海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOMEクレジットカード選びの着眼点>手荷物無料宅配サービス活用のすすめ

手荷物無料宅配サービス活用のすすめ

手荷物無料宅配サービス付きのカード一覧を今すぐ見る

海外旅行に限った話ではありませんが、旅行の際の手荷物ほど嫌なものはありません。大きくて重たい荷物は、肉体的な負担になるばかりでなく、公共交通機関を利用する場合、周囲の乗客に迷惑を掛けてしまうこともあります。

そこで利用したいのが宅配便。QLライナーやJAL ABCなどの有料の空港宅配を利用するのも一つの方法ですが、ここで紹介するのはクレジットカード搭載の無料宅配サービスです。実益を伴う分かりやすいサービスなので利用した際のお得感はとても大きなものになります。

有料の空港宅配サービスを利用する場合、利用空港や居住地域その他で料金にバラつきはありますが、関東地方の自宅と成田空港間でJAL ABCの空港宅配を利用した場合の料金は表のようになります。

関東1都6県⇔成田空港
スーツケース1個 ※JAL ABC利用
往復宅配 3,800円
出発宅配 2,160円
入国宅配 1,740円

しかし、クレジットカードの手荷物無料宅配サービスを利用すると、これらの全額、あるいは一部を無料になるわけですから、メリットは決して小さいものではありません。

カード選びの前に知っておきたい8つのこと

手荷物無料宅配サービスと言っても、提供されるクレジットカードによって、その内容は微妙に異なります。満足のいくカード選びをするためにも、以下の8点については抑えておいておくことをおすすめします。簡単なことばかりです。

①往復か片道か

クレジットカードの手荷物無料宅配サービスは、行き・帰りの往復で使えるものと、帰りのみの片道だけ使えるものがあります。また、極めて稀なケースですが、楽天プレミアムカードのように、行きに利用するか帰りに利用するかを選べるものもあります。

②利用回数制限の有無

極めて稀なケースですが、楽天プレミアムカードのように『年二回まで』と利用回数に制限を設けているカードもあります。大半は利用回数に制限を設けておりません。

③国際線搭乗時のみ

クレジットカードで提供される手荷物無料宅配サービスは、国際線搭乗時に利用できるものであって、国内線は対象外なので注意して下さい。

④使える空港

無料宅配サービスの対象空港は、成田・中部・関西の三つが基本で、羽田が含まれる場合とそうでない場合があるようです。羽田を使う機会が多い方はカード選びの際にご注意下さい。

⑤家族カード

海外旅行を家族でする場合は、家族カードの検討をお勧めします。本会員の年会費より大幅に安いにもかかわらず、特典はほぼ同等のものが付きます。わずかな年会費で手荷物無料宅配サービスを利用できれば、かなりのお得です。ただし、楽天プレミアムカードのように、サービス対象外となるケースもあるので注意が必要です。

⑥手ぶらチェックインサービス

手荷物無料宅配サービスを出国時に利用する場合、空港内の宅配カウンターで一旦引き取った後、チェックインカウンターで預けるのが一般的です。大した作業ではありませんが、広い空港内を大きな荷物を持って移動するのは、できれば避けたいもの。

そこで、使えるのが新生アプラスゴールドカードやMUFGカード・プラチナ・アメックスの手ぶらチェックインサービスです。上記の問題を解消してくれるのですが、要するに国内の出発空港で荷物を受け取るのではなく、旅行先の到着空港で受け取ることができるのです。自宅から旅行先空港に到着するまでの間、大きな荷物を自分で運ぶ必要がないのでより優雅な旅を楽しめます。

なお、このサービスは、グアム・ハワイを含む米国路線、米国経由路線、他社運航のコードシェア便などを除くJAL国際線でのみ利用できるサービスです。

⑦アメックスに注意

アメックスは旅行関連特典に注力していることもあり、各種プロパーカード、ANA提携カード、デルタ航空提携カードに手荷物無料宅配サービスがついています。しかし、他と比較した場合、荷物の大きさ制限が厳しいように見受けられます。

例えば、クレディセゾンが発行するセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの場合、三辺合計が160cmで重さ25kg以内と表記されているのに、アメックス本体が発行するプロパーカードや提携カードの場合は、三辺の合計が120cmで重さ20kg以内とあります。

三辺合計120cmでは普通サイズのスーツケースでは軽くオーバーしてしまいます。機内持込み手荷物と大して変わりませんので、これでは役に立たないように感じてしまいますが、心配には及びません。スーツケースやゴルフバッグ、スキーやスノボーなどは長さ制限はなく、重量制限だけが適用されるようです。もう少し分かりやすい表記を願いたいものです。

⑧初年度無料カードでお試し

手荷物無料宅配サービスは、比較的グレードの高いカードに多く見られるサービスのため、基本的に年会費が掛かります。しかし、中には初年度無料で利用できるものもありますので、その便利さ・お得さを味わってみたいという方は、そうしたカードをお試しに利用してみるのも一考に値します。

手荷物無料宅配付きのクレジットカード比較表

手荷物無料宅配サービスが付いたクレジットカードを詳細に見比べることができます。※楽天プレミアムカードの場合は片道のみですが、行き・帰りを選べます。また、年二回までの利用となります。

手荷物無料宅配
羽田以外の成田・関空・中部は全てサービス対象。
自宅から到着空港まで運搬してくれる
税別年会費
海外旅行保険 自動付帯が一般的

おすすめカード

手荷物無料宅配サービス付きのカードを一枚紹介します。初年度無料ですのでお試しに最適。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(片道・復路)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

もっと手軽さを求めるならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード。無料宅配は帰国時のみとなりますが、年会費3,000円(税別/初年度無料)で持つことができます(25歳以下は年会費無料キャンペーン中)。海外旅行保険の内容も充実していますので、宅配と保険の両面で考えるとかなりお得です。

ページトップへ