海外旅行保険付帯クレジットカード活用ナビ

HOMEクレジットカード選びの着眼点>手ぶらチェックインサービス

手ぶらチェックインサービス自宅から到着空港まで荷物を運んでくれる!

海外旅行の際、空港⇔自宅間の道中、スーツケースなど大荷物を抱えての移動は嫌だと思ったことはありませんか?肉体的な疲れもあるでしょうし、特に混雑した電車を利用するような場合は、周囲への気遣いもあって精神的な疲れの原因にもなります。せっかくの海外旅行なのですがから、海外滞在中のみならず、できればその行き帰りも身軽に優雅にいきたいものです。

そのようにお考えの方であれば、JAL ABCなどの空港宅配サービスを利用したり、手荷物無料宅配サービスが付いたクレジットカードをお持ちで、実際に利用しているという方もおられるでしょう。こうしたサービスを利用すれば、かなりの負担が軽減されることは間違いありません。

しかし、手ぶらチェックインサービスを利用すれば、出国時のみですが、さらに快適になります。多少の制限はありますが、出国時の移動がより快適に、よりスマートになることは間違いありません。検討してみてはいかがでしょう。

もっとも、手ぶらチェックインサービスが搭載されたクレジットカードは、現状ではわずかしかありませんので、今後の拡大に期待したいと思います。

手ぶらチェックインサービスを理解する4つのポイント

手ぶらチェックインサービスを理解するためのポイントをコンパクトに4つにまとめました。

どんなサービスか?

手荷物無料宅配サービス(出国時)のオプションサービスで、自宅等で預けた手荷物を海外の到着空港で受け取れるサービスです。もともと、空港宅配サービスのJAL ABCが提供しているサービスで、手ぶらチェックインサービスが搭載されたクレジットカードでは、JAL ABCがサービスを提供してくれます。

使うメリットは?

通常の手荷物無料宅配サービス(出国時)を利用する際は、国内の出発空港での荷物引き取りが必要になり、引き取った後はチェックインカウンターで預けたり、機内に持ち込んだりと空港内を持ち歩く手間がかりますが、手ぶらチェックインサービスを利用すれば、自宅等で荷物を運送者さんに預けたら最後、到着する空港まで直接運んでくれるため、そうした手間や煩わしさから開放されます。

サービス利用上の制限は?

手ぶらチェックインサービスを利用できるのは、JAL(日本航空)の国際線搭乗者に限られるほか、グアムやハワイを含む米国路線や米国経由路線、他社運航のコードシェア便(共同便)などに搭乗する場合は利用できません。というように、かなり制限されていますので、使いづらい、利用機会がないという方も少なくないと思いますが、使えそうな方は検討してみてはいかがでしょう。

重量オーバーすると超過料金が発生します

JAL国際線に搭乗する際、無料で預けられる手荷物は、エコノミークラスの場合で23kgが上限で、それ以上の重量になるとチェックインの際に超過料金がかかります。例えば、手ぶらチェックインサービスのついた新生アプラスゴールドカードの場合、手荷物無料宅配サービスの重量上限が25kgのため、手ぶらチェックインサービスを利用する際の荷物の重量が25kgだった場合、エコノミークラスに搭乗する場合は、先の重量制限(23kg)を超えるため、超過料金がかかることになりますので注意が必要です。

手ぶらチェックインサービス搭載カード

このサービスを付帯しているクレジットカードはほとんどありません。現状では、新生アプラスゴールドカード 、あるいは、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとなります。新生アプラスゴールドカードは、年会費わずか5,000円(税別/初年度無料)で往復の手荷物無料宅配サービスが付く上に手ぶらチェックインサービスが搭載された高付加価値カードです。

ページトップへ